100KeiKumai.com / 熊井啓の世界

100KeiKumai.com では、日本の映画監督・脚本家の熊井啓(kei Kumai)の作品を紹介。

Kei Kumai / 熊井啓の概要

熊井 啓(くまい けい、1930年6月1日 – 2007年5月23日)は、日本の映画監督。長野県南安曇郡豊科町(現安曇野市)生まれ。田町小学校、県立松本中学校(現長野県松本深志高等学校)、松本高等学校 (旧制)、信州大学文理学部卒業。妻はエッセイストでポプリ研究家の熊井明子。多くの監督作が『キネマ旬報』ベスト・テンに選出され、ベルリン国際映画祭やヴェネツィア国際映画祭の各賞を受賞した。日本を代表する社会派映画および文芸映画の巨匠である。

Kei Kumai / 熊井啓の長編映画

帝銀事件 死刑囚(1964)
日本列島(1965)モスクワ国際映画祭招待作品
黒部の太陽(1968)
地の群れ(1970)ベルリン国際映画祭コンペティション参加
忍ぶ川(1972)モスクワ国際映画祭コンペティション参加
朝やけの詩(1973)ベルリン国際映画祭コンペティション参加
サンダカン八番娼館 望郷(1974)ベルリン国際映画祭コンペティション参加、アカデミー外国語映画賞ノミネート
北の岬(1976)
お吟さま(1978)
天平の甍(1980)
日本の熱い日々 謀殺・下山事件(1981)ベルリン国際映画祭コンペティション参加
海と毒薬(1986)ベルリン国際映画祭コンペティション参加
千利休 本覺坊遺文(1989)ヴェネツィア国際映画祭コンペティション参加
式部物語(1990)
ひかりごけ(1992)ベルリン国際映画祭コンペティション参加
深い河(1995)
愛する(1997)
日本の黒い夏─冤罪(2001)ベルリン国際映画祭特別招待
海は見ていた(2002)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 100ShoheiImamura.com / 今村昌平の世界

  2. 100JuzoItami.com / 伊丹十三の世界

  3. 100HideoNakata.com : 中田秀夫の世界

  4. 100AkiraKurosawa.com / 黒澤明の世界

  5. 100HideoGosha.com / 五社英雄の世界

  6. 100KokiMitani.com : 三谷幸喜の世界

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。